障がい者とともに新しい価値を創る

ぐうですぐうは、知的・精神等の障害のある人達が、その特性を生かして様々な新しい価値を創造し、もっと地域社会に参加することを支援するために活動するNPOです。多様な就労機会(就労継続支援事業B型)と健やかな発達の場(日中一時支援)を提供しています。

新しい価値の創造 (障害者価値と顧客価値の創造)

ぐうですぐうで活躍する障害者の生み出す商品やサービスは、お客様に喜びを提供し、そこからの収入は彼ら自身の生活を豊かにして行きます。

地域循環型福祉

障害者が地域と共に価値創造の循環と連鎖を創っていく福祉を目指します。

 


理事長ごあいさつ「障害は才能である」

「障害は才能である」と感じます。

自閉症のわが長男だけではなく、障害をもつ多くの人たちを知れば知るほど、それを確信します。

彼らの個性がなぜ「障害」と言われ「才能」とは言われないのか、ずっと考えてきました。

そしてたどり着いた答え・・・

彼らの個性を「障害」ではなく「才能」として社会的な価値につなげて行くこと、それが「新しい価値の創造」です。

彼らが地域社会の一員として、地域に価値をもたらし、地域経済の一翼を担えるようにして行くこと、それが「地域循環型福祉」です。

そして、この2つをミッションに掲げ、彼らを専門的に支援するためにぐうですぐうが生まれました。長男が発した「ぐうです、ぐう」=「Goodです、Good」 という、肯定と満足の言葉を持って命名させてもらいました。

たくさんの方々のご支援を得ながら大きくなった長男みたいに、大きく育てたいと思っています。

 

特定非営利活動法人ぐうですぐう  理事長 西川 浩子

山口大学医学部卒、医療法人テレサ会西川医院副院長(内科、精神科他担当)、自閉症の長男を含む3児の母、かなり多動

 


法人概要

 

名称 

認定特定非営利活動法人 ぐうですぐう 

所在地 

【あすとぴあ事業所・本部】 

755-0152 山口県宇部市あすとぴあ3-3-33 0836-39-9033

【片倉出張所】

755-0151 山口県宇部市西岐波325-1(お電話はあすとぴあ事業所まで)

設立

20111013

理事長

西川浩子

提携医療機関

医療法人テレサ会西川医院

事業内容

■  障害者就労継続支援B型 「ぐうですぐう 」 

    • カフェ科 (レストラン&カフェ運営)

    • 加工食品科 (ェラート、焼菓子、惣菜類等の製造販売)

    • 農業園芸科 (養蜂、畑作等の農業、園芸)

    • 芸術工芸科 (クラフト、美術・デザイン、手芸等の芸術工芸活動)

    • 役務サービス科 (各種事務や作業の請負)

 ■  日中一時支援 「ぐうたぐクラブ」 

お問合せ 

info@goodesgoo.com